NHK大河ドラマ「新撰組」平成16年度

幕末の戦士、武市瑞山(半平太)が党を結成する。暁云、襖に直筆する。

団扇や扇子に壬生相撲を知らせる宣伝‥。
第22回18シーンで藤堂手助が団扇に「文久三年壬生相撲と書いている。暁云、衣装を着て本番吹替カメラが手元アップでグット迫ってくる。 第38回64シーン。西村兼文が河合耆三郎の実家に手紙を書くシーンで、暁云が衣装を着け、手元吹替で書く。 河合耆三郎が愛用していたソロバンを横にして手紙本文の手元、耆三郎切腹と書く途中のカット。暁云の右手、今回は左手も出演?