NHK大河ドラマ「義経」平成17年

弁慶の腰越状の下書を書く。
所作指導に名前が出る。
伊勢三郎が絵文字を書く指導。 義経、能子への手紙指導。
暁云が清盛の手元を吹替で書く。
紺紙金泥の筆さばき。
31回21シーン。攝津渡辺、義経の陣で屋島までどう進んで行くのか。作戦会議で伊勢三郎(南原清隆)が絵図上に山の絵文字を書いているシーン。暁云が指導。 第37回21シーン。
義経が船で妹の能子へ手紙を書くシーンで、義経(滝沢秀明)が直筆で書く。暁云の特訓が実を結び見事に仕上がった。
義経撮影終了に伴い、全スタッフが記念撮影を行った。